Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jcamp.blog.fc2.com/tb.php/136-b762bf67

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

予選グループ世界選手権三日目:運を掴めず69-73でイランに逆転負け

_ITO9921.jpg

第三戦:日本-イラン
1Q 18-22
2Q 39-33(21-11)
3Q 56-47(17-14)
4Q 69-73(13-26)

この試合を勝ってセミファイナルラウンド進出を決めたい日本。
前半は藤本の高さを生かしたインサイドショットで始まり、高さのある相手にも負けずに決めていった。

_TOX4430.jpg

香西のアウトサイドショットも出始めて、
日本に流れが傾きかけたところで1Q終了。

_TOX4870.jpg

2Qは千脇が活躍。力強いオフェンスリバウンドからのゴールしたのショット、
ピックアンドロールからロールインしてインサイドショットなどを中心に日本はオフェンスを展開。
ディフェンスは高い位置からボールマンへのプレッシャーをかけていき、粘り強いディフェンスで、
点差を離していきます。

_ITO0984.jpg

日本ペースで進んでいたこの試合が急展開したのが4Q。
イランは4連続得点であと1ゴールに迫り、イランがパスカットしたボールがレフェリーにあたり、
不運にもイラン選手の手元に収まり、ファーストブレイクで逆転をされてしまう。

_TOX4948.jpg

一方で日本は残り5分半まで得点を上げることが出来ない厳しい状況で、
ファールをもらいフリースローをしっかり決めていき離されません。

_TOX4754.jpg

日本はイランになんとか食らいつきながら試合を展開していたが、
再びここでイランにカットされたボールがレフェリーに当たり、イランボールになるなど、
不運が続いて6点差まで離されることもあった。
それでも決して心が折れることなく戦い続け、
残り1分16秒で香西の右0度付近からファールを受けながら放ったショットを決め、
そしてそこで得たフリースローも決めて1点差まで詰め寄った。

_ITO1124.jpg

最後はファールゲームを仕掛けあと一歩のところまで追い詰めるも、
届かずタイムアップ。悔しい逆転負けとなってしまった。

_TOX4976.jpg

日本はグループリーグの最終成績を1勝2敗とし、日本・イラン・オランダが同じ勝敗数となった為、
ゴールアベレージ(総得点÷総失点)で順位が付けられ、その結果2位で予選を通過が決定した。

_ITO9907.jpg

(広報:伊藤)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jcamp.blog.fc2.com/tb.php/136-b762bf67

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。