Entries

スポンサーサイト

世界で活躍する上肢障害選手たち

「クラス分け」という規則があることによって、障害に差異があっても同じコートに立って、同じゴールを目指すことができる。それが車椅子バスケットボールの競技の魅力の1つだと私は思っています。今回はその様々な障害の中で世界選手権で活躍した上肢障害選手に焦点を当てたいと思います。アルゼンチン代表 GUSTAVO VILLAFAÑE (class/2.0)今回の世界選手権で一番の衝撃を受けた選手のひとり。左腕の残存部分が全くない状態で、車...

Appendix

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。